更年期世代のダイエットはバランスの乱れに要注意

女性の身体はとても敏感です。ホルモンバランスの変化が女性の身心に大きな影響を与えるのは毎月の変化で感じる方が多いことでしょう。
思春期に迎えた大きな変化かから数十年、40代・50代は再び大きな変化を迎える年代です。

女性ホルモンは妊娠準備の役割をもつプロゲステロンと、女性らしさや健康を支えるエストロゲンの2種類があります。
更年期世代には女性ホルモンの分泌量がガクンの減ってしまいます。加齢に加え、このホルモン分泌量の変化が肌や髪、体型などの変化に影響を及ぼしてしまいます。

痩せにくさを感じるあまりに無理なダイエットをしてバランスを崩してしまうのは、体調不良を長引かせてしまう要因になりかねません。
気分や体調には波がありますから、無理に逆らわずその波にうまく乗りながら心地よいところを探すことも大切です。
焦らず自分のカラダにじっくり向き合うことも大切なダイエット習慣の1つです。必要なものはしっかり摂りつつ、身体と心が喜ぶ方法を身につけましょう。