20代でしっかりダイエット 男性らしい体作りを

0代になると突然増えるぽっこりお腹の男性。メタボ腹は年齢のせい、と気にしていない人が多いようですが、女性目線はしっかり男性のお腹をチェックしているものです。
自分では「まだ大丈夫」と思っているのが男性メタボの特徴です。
女性に比べ鏡に全身を写して見るということが習慣づいていないため、温泉で自分の裸の全身を鏡で見て「ヤバイ」と気づくという人もいるようです。
男性の脂肪は内臓の内側につく「隠れ肥満タイプ」が多いのも理由の1つかもしれません。
胸やお尻、太もも、下腹などの見えるところに脂肪がつきやすい女性に比べ、男性の肥満は見えない部分で着々と進みます。
気づいた時には3段腹ならぬ、恵比寿腹に・・・。20代だからといって油断はできません。
年齢を重ねるにつれ、新陳代謝は低下し肥満は進みやすいもの。だから今のうちにしっかり体を絞っておくことは、後々の体型にも大きく関わってきます。
ダイエットは続けることが大切です。とはいっても、カロリー制限食をいつまでも続けるのは大変です。
そこで、ダイエット食と並行して運動をすることを心がけましょう。
もともと男性は女性に比べ、筋肉がつきやすく、代謝量も多いため、太りにくいものです。筋肉量が減少すれば新陳代謝も衰え、太りやすい体質になります。
水泳やジョギングなどは有酸素運動で、体脂肪を燃やすとともに、バランスのよい筋肉をつけてくれます。
また、数年前に流行したビリーズブートキャンプなどは、自宅でできる運動としては女性にはちょっとキツめ。男性が行っても成果がでやすく、DVDを見ながらできる手軽さから、現在も続けている人は多いようです。