ダイエット

理想のボディへもうひと頑張り!期間を決めた本気ダイエット

あと4~5kgダイエットできればいいなぁ、と漠然と思っているあなたは、
「世間から見て「太っている」というほどではないけれど、自分的には気になる部分がある。」
そんな感じかもしれませんね。

でも、理想ボディ、理想体重を目指すならどこかで本気モードにスイッチを入れる必要があります。
「絶対痩せよう!」と思った時がダイエット成功の最大のチャンス!
もうひと踏ん張りでどんな洋服も着こなせる「自信」を取り戻しちゃいましょう♪

あと4キロ~5キロ痩せるにはどうすればいいの?

あと4キロ痩せるには?

4キロダイエットをするためには、4キロ分の体脂肪を落とす必要があります。
では、4キロ分の脂肪を落とすためには、どうすればいよいのでしょう?

カロリーのある栄養素は「糖質」「脂質」「タンパク質」の3種類。
このうち糖質とタンパク質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalです。

逆に、体脂肪を1g燃やすには約7.2kcal、つまり1kgの体脂肪を燃やすためには約7,200kcalのエネルギーを燃やさなければいけないということになります。

4キロ分の脂肪を燃やすためには、「7,200kcal× 4 = 28,800kcal」となります。

4キロ分の脂肪を撃退!食事で落とす?運動で落とす?

ダイエットは「食事」と「運動」が基本なのはご存知の通りですが、体重を落とすために効果が出やすいのは「食事(カロリーセーブ)」です。
運動だけで7,200kcalを消費するのは至難の業です。

例えばランニングの場合の消費カロリーの目安は、

体重(kg)× 距離(km)= 消費カロリー(kcal)

先述したとおり、1キロ痩せるためには7,200kcalを消費する必要がありますから、これを上の式に当てはめると、体重が50kgの人なら144km、60kgの人なら120kmも走ってようやく体脂肪1キロ減ということになります。
数キロ走っただけで体重が減るのは汗などの水分が減ったため。体脂肪が減ったわけではありません。

ダイエットのための「運動(エクササイズ)」はどちらかというと、血行を良くし、発汗作用を促すことで代謝のよいカラダを保つとともに、筋肉でメリハリのあるボディラインを育てることに役立ちます。
太りにくい、ダイエット後もリバウンドしにくい体をキープするのには運動を合わせて行うのがベストです。

4キロダイエットは2か月程度のカロリーセーブでじっくりダイエット

4キロダイエットで美ボディゲット!

1日マイナス480kcal、2か月で4キロダイエット

余分な脂肪を落とすためには「摂取カロリー」<「消費カロリー」以外に方法はありません。

運動で消費するカロリーは思った以上にわずかなもの。
実際に食事のカロリーを制限するのが効果が出やすいということを実感したことがある人は多いのではないでしょうか。

でも急激に食べる量を減らすと、リバウンドが気になりますよね。
もともと体は変化を嫌うものなので、たとえば短期間で4~5キロも痩せてしまうと、脳が元に戻ろうとしてしまうためリバウンドしやすく、また痩せにくくなってしまいます。
時間をかけて痩せれば、その分リバウンドもしにくくなります。

体重計4~5キロの減量ならば2~3ヶ月程度かけてじっくりゆっくり減らすのがベスト。
体(脳)に気づかれないようにこっそりダイエットするのがポイントです♪

もちろん、闇雲に食べる量を減らすのではなく、栄養バランスを維持しながらカロリーを減らすのは大切です。
特にビタミン・ミネラル・食物繊維は3つ合わせて「ダイエット栄養素」
食べた糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えたり、老廃物を排出するのに欠かせない大切な栄養素なので、食べる量を減らしても不足は避けたい栄養素です。

じっくりダイエットにおすすめの置き換えダイエット食品

スムージー

「朝食がわり」「おやつがわり」もOK!美肌づくりにもおすすめのダイエット食品

「置き換えダイエット」=「我慢」というイメージがありますが、日々のカロリーを少しずつセーブしていくのが、ストレスを溜めずに続けるコツです。

たとえば、2か月で4キロ減を目標にした場合、1日480kcal分を減らさなければいけない計算になります。
ここで安易に「1食抜き」などにしてしまうと、ダイエット栄養素であるビタミンやミネラルまでが不足し、代謝の悪いカラダになってしまい、「痩せにくい」「リバウンドしやすい」という羽目になってしまう心配も。

そこでおすすめなのが、栄養バランスがしっかり摂れるダイエット食品を使った置き換えダイエットです。
ここでは、カロリーは低いながらもビタミンやミネラルなど美ボディ・美肌を育てるのに欠かせない栄養素たっぷりのダイエット食品をご紹介します。

line

ヘルシーバンク 美容液ダイエットシェイク

ビタミンやミネラルといった普段の食事でも不足しがちな栄養素を摂りながら摂取カロリーをセーブできるダイエット食品。
置き換えダイエットはもちろん、低カロリーなおやつとして利用するのもおすすめです。

pおすすめのダイエット食品

美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

五大栄養素、食物繊維だけでなく、良質なコラーゲンペプチドや大豆イソフラボンといった美容面でも嬉しい栄養素がしっかり取れるダイエットシェイクです。

人工甘味料などの食品添加物は使わずに、あえて砂糖を使って作られているため、7種類の味がどれもおいしく、楽しみながらダイエットすることができます。

こんにゃく由来の成分「グルコマンナン」がおなかの中で膨らむため、見た目以上の満足感があるので、置き換えダイエットにチャレンジする人にはイチオシのダイエットシェイクです。

美容液ダイエットシェイクの栄養素

脂肪や糖質を燃やすためのビタミン・ミネラルのバランスも◎。
1日に必要な栄養素の1/3以上を1杯で摂ることができます。

定価:8,640円  初回:6,912円

yazirusi2美容液ダイエットシェイクを詳しく


ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーm

当サイト調べでもダントツ人気なのがこのスムージーです。
200種類もの原料から作られ、キレイのための栄養素もたっぷり。

残念ながら生スムージーのような味とはいきませんが、リーズナブルな価格で幅広い年齢層に人気です。
女性に人気のマンゴー味は牛乳や豆乳との相性も良いため、その日の気分でアレンジを楽しんで。

定価:2,458円  定期:1,844円

yazirusi2ミネラル酵素グリーンスムージーを詳しくm

マイナス4キロキープに始めたいエクササイズ

せっかく体重が減っても、くびれがなかったり、お尻や二の腕に締まりがないのはもったいないことです。

逆に、例えば「54キロ、上半身は9号、下半身は11号」という人は、エクササイズで引き締まったボディを育てることで、2キロ減程度でも美しいスタイルを作ることができます。

ボディメイクに一押しのエクササイズDVD

  1. BYE-10ダイエット

    BYE-10ダイエット

    人気パーソナルトレーナー監修の効率的にボディメイクするためのプログラムです。

    サーキットトレーニング+新有酸素理論をミックスしたエクササイズは開始約3分から燃焼。
    ボディラインを整えると、見た目年齢にも差が出ることが実感できます。

    BYE-10ダイエットの内容は・・・?

    BYE10ダイエットの内容

    気になる部分をしっかりメイク

    BYE10ダイエット

    BYE10ダイエット

    BYE-10ダイエット 公式サイトをチェック!


また、自宅でできるエクササイズをお考えの方はこちらのサイトも参考になります♪

エクササイズDVDマニアの管理人がおすすめ | タイプ別ダイエットDVD

あと4キロ痩せたいという目標達成のために

目標体重クリア!

太っているというほどではないけれど、自分の全身を鏡に移した時に、気になる部分がある・・・体重が50~54キロ程度をウロウロしているけれど、どうしても40キロ台になれない人はそんな悩みを抱えているのではないでしょうか?
ダイエットは常に意識のどこかにありながらも、他人からは太っているようには見られないので、本気でダイエットする気持ちとチャンスがなかなか合わないのがこのタイプ。
でも、年齢と共に代謝が下がれば、おのずと体重も少しずつ増えていき、気づけば50キロ台後半、60キロ台に・・・ということにもなりかねません。
そうならないためにも、今から意識改革していくことが大切です。
急いで痩せる必要がないのなら、まずは間食から変えていったり、エクササイズを取り入れてみるなど、無理のない範囲での改善を習慣化するようにしてみましょう。
ポイントは、「楽しく続けられる」こと。
運動不足が気になっているなら、運動する方法はいろいろありますが、外出好きで人に会うのが楽しいならジム通いやスポーツクラブなどに入ってみると、交流も広がり新しい人脈が今までの自分にも変化を与えてくれます。ほかの人と比べることで、自分のボディメイクのやる気アップにもつながります。
通い続けるのが苦手だったり、人見知りな方だと自覚があるのなら、自宅でできるDVDなどでエクササイズをするのでも、汗をかく楽しさ・気持ちよさ、ボディが変わる楽しさは充分実感できます。
また、スイーツ好き、お菓子好きの人が今まで食べていた甘いものをやめるのは辛いもの。
続けられないことにチャレンジして、挫折感や「自分はダメだ」と思ってしまうよりも、楽しんでやれる工夫を。
例えば、カロリーの低い置き換えダイエット食品を間食がわりにいろんな種類を試してみるのもおすすめ。
値段はコンビニやスーパーのお菓子より高いかもしれませんが、その分栄養バランスがよく、美容にいい成分が含まれているものもあるため、ダイエット&エイジング美容のために欠かさず食べるものがあれば、「食べない」ダイエットより楽しく続けることができます。